タクシー配車アプリが今、熱い!

By 2014年12月5日 ブログ

先日、ソフトバンクが東南アジアのタクシー配車アプリを提供するグランタクシー(シンガポール)に300億円もの出資をするという記事がでました。

このグランタクシー月間に150万人が利用しているようです。

以前アジアに旅行に行った際に、大変多くの人々(旅行者含む)がタクシーを利用していました。
まだ車が高級であり、全ての所得層の人々が買えなかったり人口が多すぎて渋滞がおきたり、道路がきちんと整備されていないなど様々な理由があるでしょう。

しかし、そんな東南アジアだけではなく、日本でも現在タクシ-配車が熱いのです!

統計によると、平成元年から毎年タクシーの利用者数は減少を続け、平成24年には元年の約半数にまで減少しています。

その一方で携帯電話の普及率は平成24年に94.5%、スマートフォンは49.5%にまで上昇しています。

それまではお店や公衆電話からタクシーを呼ぶ、または流れているタクシーを捕まえるしかありませんでした。

しかし、もう時代は変わったのです!いつでもどこでもタクシーを呼べます!
携帯万歳!!

とはいえ携帯になっても問題が・・・
最初はタクシー会社に電話をしていました。混雑時にはつながらないことも・・・

それに終電逃してタクシー乗りたいけどお金5000円しかない。足りるのかなー?
始めての出張先、うまく今いる場所を説明できない・・・どうしよう。

などなど・・・

そのような問題を解決してくれたのがアプリの誕生です!

調べてみると国内にも大変多くのタクシー配車アプリがありました。
その機能の多くが
1.電話をせず地図上でタクシーを配車できる
2.距離や経路によって値段を把握できる
3.いつでもどこでも近くのタクシーを呼べる
といったものです。

これは、アプリを使うしかないでしょう!

というわけで、上記の機能を兼ねそろえ、ぞくぞくと登録タクシー会社様が増えている
たくる」を一度はご利用になってみてください。

タクシー配車の便利さにはまってしまうかもしれませんよ?!

Leave a Reply

All rights reserved Takuru.