5000円でどこまでいけるの??

By 2015年3月7日 ブログ

今回は1泊分のビジネスホテル代を5000円としたときに、タクシーで5000円払うとどこまでいけるのか?というものを調査してみました。

(あくまでも参考となりますので、実際にいくらかかるかはご自身でお調べください。
5000円以上かかった場合でもこちらで保証は出来かねますので予めご了承ください。)

では早速調べてみます!

【東京編】
基本データ:初乗り料金2km730円、以後280m毎もしくは1分45秒毎に90円
        深夜料金は2割増し

この基本データをもとに計算すると、だいたい直線距離にして15km圏内が5000円でいけることになります!
ただし、曲がり角や信号なども考慮して13kmくらいと想定してみました。

その想定をもとに、東京駅、新宿駅、池袋駅からの円を描いた結果このようになりました。
東京駅から赤色新宿駅から青色池袋駅から黄色

結構いけますね!東京駅からだとディズニーランドや練馬あたりまで、
新宿からだと三鷹、武蔵小杉あたりまで、池袋だと朝霞などまでいけます。

ただし問題は深夜です。終電を逃した際にタクシー使いますよね。
深夜料金は2割増しなので、10km圏内を想定してみました。

東京駅からだと中野や葛西あたりまで、
新宿駅からだと大井町や赤羽まで、
池袋駅だと和光市駅の手前くらいまでになります。

【大阪編】

基本データ:初乗り料金2km660円、以後296m毎もしくは1分50秒毎に80円
        深夜料金は2割増し

この基本データをもとに計算すると、だいたい直線距離にして18km圏内が5000円でいけることになります!
ただし、曲がり角や信号なども考慮して16kmくらいと想定してみました。

その想定をもとに大阪駅からの円を描いてみました。

大阪駅から西宮や堺あたりまでになります。

次に深夜料金で2割増しにした場合、13km程度を想定してみました。

大阪駅から甲子園あたりまでになります。

【まとめ】
5000円あれば結構帰れます!上の円を参考に同じ5000円を出すなら家に帰ろうかな・・・
など考えてみてください!

一緒に帰れる人がいればさらに安くなりますしね!

ただ、あくまでも直線距離を想定した円になりますので、実際の交通状況による時間や高速道路料金、曲がり角などにより前後すると思われます。
自己責任のもとタクシーに乗車ください。

自分でちゃんと調べたい!という方は、タクシー配車アプリ「たくる」からも料金を調べられますのでぜひご利用ください。

Leave a Reply

All rights reserved Takuru.